健康食

健康食マゴハヤサシイ

健康食さがしでは、健康食というテーマで、毎日健康で元気に暮らせるようにするための安心して食べられる健康食に関する情報や食品などをさがしていきたいと思っています。

 

スポンサードリンク

マゴワヤサシイとは?

健康食さがしでは、健康食というテーマで、毎日健康で元気に暮らせるようにするための安心して食べられる健康食に関する情報や食品などをさがしていきたいと思っています。

 

■健康食生活の心がけ「マゴワヤサシイ」とは?

 

「1日に30品目を食べよう」でも、これが毎日となれば実行するのは大変です。
厚生労働省が推奨する1日の野菜摂取量は350gです。
食べることがストレスとなってしまってはいけません。
そこで「マ・ゴ・ワ・ヤ・サ・シ・イ」で健康な食生活を心がけましょう。
ビタミン・ミネラルなどの栄養素が豊富に含まれた「マゴワヤサシイ」の健康食材。

 

豆類・豆腐・味噌・納豆………たんぱく質とマグネシウム
ゴマ、ナッツ類 …………ビタミンE、レシチン、タンパク質

   老化の原因の活性酸素を防ぐ抗酸化栄養素

カメ ワカメ、昆布などの海藻類……カルシウムなどのミネラル
サイ 野菜全般、果物………………ベータカロチンやビタミンC
カナ 魚類(特に青魚や鮭)…………たんぱく質
イタケ 椎茸などのきのこ類……………ビタミンD
ジャガイモ、サツマイモ……腸内環境を整える食物繊維

上記の食品を日頃から「マ・ゴ・ワ・ヤ・サ・シ・イ」と心がけて、自然に食品からビタミンやミネラルを摂取し、からだに必要な栄養をバランスよくとってください。

 

スポンサードリンク

納豆について

健康食品の納豆:納豆には優れた成分が含まれています。
血栓を予防
 ネバネバに含まれるナットウキナーゼが、血液をサラサラにします。
高血圧を予防
 納豆に含まれるカリウムがとり過ぎた塩分を体外へ排出。
動脈硬化予防
 納豆に含まれる大豆レシチンやリノール酸が、高い血中コレステロールを低下させます。
肩こり・冷え予防
 納豆には血行を良くするビタミンEが含まれています。
美容・便秘予防
 納豆の納豆菌と食物繊維の相互作用でおなかすっきり。
 腸内ビフィズス菌を増やすオリゴ糖も含まれていますので便秘予防に役立つほか、
 お肌を美しくするビタミンが豊富に含まれています。
丈夫な骨づくり
 骨づくりに欠かせないカルシウムとビタミンKが豊富な納豆。
 骨粗しょう症の予防にも。

 

納豆のかき混ぜる回数はどのくらいがよいのでしょうか。
人それぞれにおいしいと感じれば何回でもよいと思うのですが、
わたしの食べ方を紹介します。
最初からカラシやタレを入れないで200回以上はかき混ぜます。
それからカラシやタレを入れて食べます。
おいしい納豆の食べ方、おすすめの食べ方などありましたら教えてください。

 

スポンサードリンク

 

 

【魯山人納豆鉢】

 

株式会社タカラトミーアーツは“納豆を究極に美味しく食す方法”を再現すべく、食の極み『魯山人納豆鉢』を完成させ、“納豆のコク製造マシン”として、食の極み『魯山人納豆鉢』を発売。

 

 

主な内容は“納豆はかき混ぜるほどに旨くなる”という魯山人の教えを元に、かき混ぜ回数「424回」を設定。

 

醤油を入れるタイミングである「305回」、完成のタイミング「424回」で本体の蓋が自動で開く「魯山人モード」と、無限にかき混ぜることができる「我流モード」の2モードが選べるようです。