果物

果物と栄養

果物売り場に行くと、色々な果物がたくさん並んでいます。あの果物の旬はいつ頃なの? あの果物を食べたくなったけど今は時期じゃないのかな? 果物桃収穫される時期があります。その時期に取れた旬の果物をおいしくいただきたいですね。
一般的には、「くだもの」「フルーツ」と呼ぶものは食用になる果実のうち、甘味を有するものをさすことが多いようです。

 

スポンサードリンク

果物の種類と効能

主な果物の種類
くだもの
りんご・なし・もも・かき・みかん・バナナ・いちご・ぶどう・キウイ・メロン・さくらんぼ・オレンジ・びわ・パイナップル

 

果物の効能

りんご

色々な果物を食べて健康な毎日を過ごしましょう。といってもどんな果物があるのでしょうか。

◆りんご
この果物には食物繊維やカリウムが多く含まれ動脈硬化・糖尿病・大腸がん・高血圧など生活習慣病の予防に効果があるといわれます。
食物繊維は皮に多く含まれています。まるかじりもお勧めです。
「1日1個のりんごは医者を遠ざける」 といわれます。

 

スポンサードリンク

 

◆みかん
風邪に対する免疫力を高めるビタミンCが豊富にあり、温州みかんに含まれるシネフリンという物質が、風邪に有効と言われています。風を引きやすくなる季節は、風邪予防にみかんを食べてください。
袋部分にはビタミンPが多く含まれ、コレステロールを減らして、動脈硬化を予防します。
◆梨
カリウムが含まれており、血圧を下げる働きをするので、高血圧予防につながるといわれています。
◆メロン
カリウムが多く含まれており、この成分は体から排出される時に体内の余分な塩分を排出する効果があり、高血圧・動脈硬化・心臓病によいといわれています。
◆ぶどう
豊富に含まれるポリフェノールが、老化を防いだりガンの予防に効果があるといわれています。カリウムが含まれており、血圧を下げる働きをするので、高血圧予防につながるといわれています。

 

スポンサードリンク

果物の写真と難しい果物の漢字と読み

果物の写真 果物の名前漢字と読み

ぶどう

葡萄(ぶどう)

すいか

西瓜(すいか)

りんご

林檎(りんご)

れもん

檸檬(レモン)

みかん

蜜柑(ミカン)

いちじく

無花果(いちじく)

びわ

枇杷(びわ)

さくらんぼ

桜桃(さくらんぼ)

メロン

舐瓜(メロン)

バナナ

甘蕉(バナナ)

 

イチゴのおいしい食べ方

イチゴ

ヘタの方が酸っぱいので、先にヘタを取ってからヘタの方から食べます。酸っぱさを感じてから、先端部の甘い部分を食べると、甘みが広がってとてもおいしいです。

 

◆果物狩り
果物狩りについて
果物農家の方々の素敵なホームページをリンク集で紹介していますのでぜひご覧になってください。
(野菜・果物さがしリンクくだものさがしリンク

 

スポンサードリンク