おいしい日本酒

おいしい日本酒

おいしい日本酒はうれしい。おいしい日本酒に感謝!うれしい、たくさんの種類があるから楽しい、おいしい日本酒に乾杯! 楽しい! 

皆さんもくれぐれも飲みすぎに注意しましょう。

おいしい日本酒に感謝!

おいしい日本酒はうれしい。おいしい日本酒に感謝!

 

人々はさまざまなストレスに囲まれて生活しているといわれます。

おいしい日本酒のイラスト


その日の疲れやストレスを、家族や友人と日本酒を飲むことですっきりと解消し、
健康で豊かな人生を送りたいものです。

 

精神の緊張をほぐし、心の疲れをとりストレスを解消してください。

 

日本酒は、米を醗酵させて作るアルコール飲料です。
酒税法上では清酒(せいしゅ)、一般には酒またはお酒と呼ばれています。
日本酒には、様々な飲み方があり、温度によって味が変わるという特徴をはじめとして、日本独特の風情や季節を表現した飲み方が、たくさんあります。

 

●味をあらわす表現
 ・辛口
 ・甘口
 ・旨口(うまくち)
 ・端麗 / 淡麗(たんれい)
 ・芳醇 / 豊醇(ほうじゅん)

 

 

●一般的な飲用温度をあらわす表現
 日本酒は、どの温度で飲んでも、おいしく、味わいがあります。
 酒質によって、飲用に最も適するとされる温度は様々です。
  ・熱燗(あつかん)      50℃前後
  ・ぬる燗            40℃前後
  ・人肌燗            37℃前後
  ・冷や             常温
※冷やとは冷蔵庫などで冷やしたものではありません。

 

 

●季節の楽しみ方
 ・花見酒(はなみざけ)
 ・月見酒(つきみざけ)
 ・雪見酒(ゆきみざけ)

 

 

●日本酒の日
十二支の十番目、酉の月の「酉」は、もともと壺を表す象形文字でお酒を表しました。
この時期から新米が収穫されてお酒作りが始められることから、10月はお酒の月で10月1日が日本酒の日となりました。

 

おいしい日本酒と鍋のイラスト

●酒器

酒を飲むときに用いられる道具
 ・盃(さかづき)
 ・徳利(とっくり / とくり)
 ・猪口(ちょこ / ちょく)
 ・銚子(ちょうし)
 ・升 / 枡 / 桝 / 斗(ます)

 

 

●玉子酒の作り方
 体が温まるため、風邪を引いたときに飲むとよいとされる。

 1.ときほぐした鶏卵(卵黄だけを使うとよりなめらかで濃厚)と砂糖。

 2.日本酒一合を火にかけアルコールを飛ばす。
 3.卵液に少しずつ酒を加えるのがコツです。
   (熱い酒に卵液をいれると凝固してしまい口当たりが悪くなる)
 4.好みで生姜の絞り汁を加える。

 

■飲み終わった空き瓶・紙パックはリサイクルしましょう。
※お酒についてもっと詳しいお酒のお店をリンク集に掲載させていただきました。
 日本酒・お酒リンクのページからお入りください。

 

広告